カナダ旅行の醍醐味は大自然の中のホテル


4
画像参照:tdlucas5000

カナダは日本より緯度が高いので、夏は明るい時間が長く、1日が長く楽しめます。
また、日本に比べて国土が非常に広いせいもあり、何もかもスケールが大きいです。特に日本からカナダへの短いフライト時間での旅行を考えると西海岸寄りの滞在が便利です。人間を寄せ付けないくらいの大きさの山がどこまでも連なるロッキー山脈、その合間を流れる雄大な氷河、あるいはエメラルド色の美しい水の色の湖が点在し、非常に景観がすばらしいです。
ただ、あまりに自然が広いため、人間が住んでいる町や観光地もかなり離れて点在しており、そこには、大中小様々な宿泊施設が立ち並んでいます。

森の中や湖に面した立地に建つ大きなホテルはお城のようなものもあり、日本では体験できない建物と内装に感動します。そのため、ホテルステイをエンジョイする人にも向いています。冬季の宿泊はスキー客も多く、ホテル自体もそうした対応もしています。
また街中の便利なところには外観がかわいいホテルも多く、ホテル規模に左右されず気持ちの良い部屋が用意されています。周辺にはレストランも多いので、ホテル内での食事でも外食でも、どちらでも大丈夫です。ただ、街から街、観光名所、観光地への移動は定期バスや自家用車がないと徒歩だけでは難しいです。街の中の観光でさえ、レンタル自転車でもないと遠いです。そのため、旅行の密度が濃くなり、印象も格別深く感じられます。

またカナダを代表する有名ホテルとしてフェアモントホテルがあります。カナダの主要観光地各地にハイクラスホテルとして多くの観光客を魅了するフェアモントホテル。歴史ある古城風のホテルのような外観も優雅なホテルステイを演出します。